むむみょうと読む。無明とは無知・迷い、だから無無明は迷いのないことかな❓

般若心経の中の一言だ。紙は先日泊まった別府のお洒落なお宿「花べっぷ」のメモ紙だ、紙まで凝っている。