今春の書道ボランティアも終わり、今は続々とと子供達からのお手紙が来る。

手紙の書き方の勉強も兼ねているのか季節の挨拶から終わりは相手を気遣う言葉までしっかり書けている。もちろんこちらからも毛筆で返事を書く。今どきはメールで事足りるが、手書きには相手の息づかいが聴こえてくる。書道ボランティアの目的のひとつに手書きの良さを伝えたいということがあるが、わかってもらえるかなあ❓消しゴムで消した後など、一生懸命書く様子が響きます☺️