山陽小野田市の焼野海岸で三日間、海の香りと波の音に包まれての書作はあまりににも良い。潮の満ち引きは地球の息づかいのようだった。