知穂 Blog

おもいやり

月末のパフォーマンスの準備やら12月初めの書展の準備やらカレンダーの申し込みの整理やら😅 色々追われて書道教室に着いた頃にはヘトヘト、肩と首が痛いねーと言いながら首をグルグルまわしていると2年生のコーちゃんが「先生座って❗️」と私の方を可愛い手で揉み始めた。あらーなんて上手なの、気持ち良いよ💕私の言葉に嬉しそうです。また来週もお願いします、と思わず言った。 優しいね、おもいやりの心が育っています。

晴れるといいね

昨日の日曜は東岐波中学の文化祭の書のパフォーマンスを観に行った。前日のリハーサルでしっかり出来ていたので何の心配もしていなかったが、見事期待通りで感動した。何より全員がイキイキした表情だったのが嬉しかった。 写真も動画も撮る精神的ゆとりがなく😅何の映像も無いです。 次は私達の番、川上校区の文化祭で超大作のパフォーマンスをする。JA宇部の駐車場なので雨天の際は後日に延期だが出来たら晴れて欲しい☀️ ただし、今週の私の運勢は雨マーク。

ほんたうの人間?

何だか思うようにいきません。 誰の言葉だったか「ほんたうの人間は行きつまる、行きつまったところに新しい世界が開ける」 そうだといいんだけどねー 行きつまったからといって本物ってわけでもないと思うけど(笑)

墨について

いわゆる固形の磨る墨のこと。 墨すりは面倒? いや楽しいです。 自分なりの中でお気に入りの硯を使いお気に入りの墨をする。 こんないい気分の時間は他では感じられません。 墨は黒一色でなく様々な色がある上、磨った途端、刻々と変化していき、白衣を着た科学者の気分にもなります。

なみだ

書道教室では色々なドラマがあります。いつの間にか眼からボロボロと涙が…。思うように出来ないのが悲しいのか、もう嫌で書きたくないの…。気づかないふりをして、きっと出来るから頑張ろう、書ける?と。涙目だけど「ウン」と、うなづいて...........