書のある生活

飛ぶツバメ

ホームページを一新しました、いかがでしょうか? もはや飛ぶなんて歳ではないけど、なんでも挑戦したい派の私は止まらない😅 亡き師匠に頂いたこの名前、ひえん書院の色々を発信しますね。 書いたのは「飛」と「燕ヘンに鳥」飛ぶ燕(つばめ)という意味です。

嬉しい嫁入り!

3月 16日(月) 今日は2件作品を届けた。 「落々難合有志者事竟成る」 これは高校の同級生の渡邊祐二さんから依頼され揮毫させて頂いたもの。経営する会社の社屋に 掛けて頂いた。座右の銘とのこと。 志は世俗とは関係なく、自らが信じる強く広大なものであるべきでその志は容易に達成できるものでは ないが、それを達成しようと思えば必ず成るという意味ですね。 大きな会社を束ねる人の強く硬い意志を感じます。 下の2点は宇部興産 中央病院に展示して頂きました。。 宇部玄游書展に出品したものです。縁あって展示の運びとなりました。 多くの皆様に見て頂く機会を得て感謝しています。

地域とともに

10月 25日(土) 「地域とともに新たな未来を!」 山口県信用組合、山陽小野田他7支店の店内を飾るこのキャッチフレーズは 我が社中の安岳結花さんの書です。 社内でも活躍、玄游会でも理事としても頑張っている彼女は小学生の頃から 私の教室でコツコツと努力を重ねています。 ふだんの生活にこうして書が身近にあるっていいです。