tida008

2月 28日(土)
「窮生」 生を窮める(萬物に天寿を全うさせる)
生ききる、一日一生のつもりでという感じで自己解釈しています。
5尺×5尺

tida009

「なにがしあわせかわからないです。 ほんとうにどんなつらいことでもそれがただしい道を
進む中での出来事なら峠ののぼりもくだりもみんなほんとうの幸福に近づくひとあしずつですから」
宮澤賢治の文より 2尺×6尺・坂本直昭作和紙を使用