午前の総会に続き午後は毎日展へ向けての作品研究会、自分の作品への評価も勉強になるが、人の作品をみるのがなにより刺激となる。