文:藤田豊芽(ひえん書院講師)

火曜日の教室で2時間半ほど教えています。

「明日  マラソン大会なんだ。 嫌だなあ。」
「○○ちゃんが速いよ」
「去年○位だったー」
「あら  そうなん?」

次から次へと子供たちが会話に加わって来ます。
いけない、いけない。脱線するのは私の悪いくせ。

「はいはい。集中!手を動かして」

話したいことがたくさんあって、こちらも聞いてあげたくなるけれど今は書道の時間。集中して書いてね。子育てしていた頃は子供の話をゆっくり聞いてあげる余裕なんてなかったなあ。昔を思い出し、甘酸っぱい気持ちになる瞬間です。

自分もしっかりお稽古してまーす‼️