019

ぼくがあしをふみだす時、道はかぎりない 谷川 俊太郎の詩 大島珈琲店展示中 4月中旬まで
*3月9日より展示していましたが、手違いで店内の撮影をしていません。
珈琲の香にぴったりあう表装(硯山)になっていると思います。
まだこの次の作品を手がけていません。
4月の中旬まで展示予定なので、 お出かけの折は美味しい珈琲とともに味わってください。