022

5月 28日(月) 26日土曜日に前作と入れ替えました。
今回は「無一物」 禅語ですべてを捨て一切の執着から解放された悟りの境地の意味 今回は本紙、マットの紙とも手漉きの和紙を使用しています。
古い言葉ながら近代的に仕上げてみました。
6月下旬まで展示予定 表装 硯山 販売可