松村佳真です。池田先生との出会いは7年前の春❗️

華道展の帰りに見つけた書道展に軽い気持ちで入りました。グループ展の4人の先生方の作品に圧倒されながらも、池田先生の作品になぜかひかれました。小柄な先生と作品のギャップに驚きつつ、お話しした第一印象は‼️「細身の日本刀」(抜き身でとっても切れやすそう、、、、)

お友達の紹介もあって教室見学へ💪先輩達の書いていたのは「近代詩」でした。書といえば漢字、仮名、と思っていたので、ビックリでした。

(何これ❓❓変な団体❓❓無理無理😅)と心の声が呟いており、、、、

あれから7年、くじけたり喜んだりしながら先輩方と楽しんでいます。

爆走ブルドーザーと呼ばれている私ですが、年齢と共に上手くシフトダウンしながらも続けていきたいと思っています。

ちなみに、私の手相は持久力なく、目移りしやすい😅先生の手相は百歳までお仕事ですって⁉️私も先生に負けないよう長生きしますので、ご指導よろしくお願いします❣️