お稽古

日曜日の過ごし方

今日は「宇部まつり」の前夜祭で賑わっている様子。 私は相変わらずの書作三昧。 工藤直子の詩はいつも素敵。 「わたしはわたしの人生から出ていくことはできない。ならばここに花を植えよう。」

輝く未来

さっきまで、宇部市立東岐波中学校の文化祭に、書のパフォーマンスをする中学生のリハーサルに付き合っていました。 1か月前に初めての練習をしてから週に一度コツコツと稽古をしてきた彼女達、動きも良くなってこれなら明日はきっとうまくいく。 若い力は凄い!

なみだ

書道教室では色々なドラマがあります。いつの間にか眼からボロボロと涙が…。思うように出来ないのが悲しいのか、もう嫌で書きたくないの…。気づかないふりをして、きっと出来るから頑張ろう、書ける?と。涙目だけど「ウン」と、うなづいて...........

書道教室の仲間

月曜日は宇部市の小羽山ふれあいセンターでの書道教室。教室に通う仲良し親子の三浦彩子さん、リオンちゃんです。今日は二人から、こんなコメントをいただきました!

global‼️

最近の高校生は本当にグローバル。グローバルといえば思い出す、高校の卒業式の時の校長先生のお話。「Think global Act local」和製英語のようだけど意味はわかる。考えは広く行動は足元から😊みたいな感じの..........