人生

日曜日の過ごし方

今日は「宇部まつり」の前夜祭で賑わっている様子。 私は相変わらずの書作三昧。 工藤直子の詩はいつも素敵。 「わたしはわたしの人生から出ていくことはできない。ならばここに花を植えよう。」

ほんたうの人間?

何だか思うようにいきません。 誰の言葉だったか「ほんたうの人間は行きつまる、行きつまったところに新しい世界が開ける」 そうだといいんだけどねー 行きつまったからといって本物ってわけでもないと思うけど(笑)

なみだ

書道教室では色々なドラマがあります。いつの間にか眼からボロボロと涙が…。思うように出来ないのが悲しいのか、もう嫌で書きたくないの…。気づかないふりをして、きっと出来るから頑張ろう、書ける?と。涙目だけど「ウン」と、うなづいて...........

求めるこころ

私は子供の頃は無口でおとなしかったと言ったら苦笑。子供の頃はじーっと家にいてごそごそ絵を描いたり字を書いたり〜でした。 私が活発になったのは書のお陰、書の良さを伝えたい!書の奥を求める気持ちが..........

鮫か⁉️

いつも何かやっていないと気がすまない私。誰かに聞いた話だけど、倒れない秘訣は走り続けること、止まらないことだって。 昨日言われたのは「先生って鮫ですねー❗️泳ぎ続ける鮫」元気と言われることは多いが、鮫とは初めてだなあ😱

私の居場所

やっと普段に戻り怒涛のような❗️仕事 事務処理も山積み、でも何もしないではいられない。 好きだから💕