自然

あいたくて

慌しく朝の書道教室に駆け込もうとしたら、たわわに実った柿の木が目の前に飛び込んできた。 今までこんなのあったっけ😊 ビックリした。 眼の前にあっても気づかない、ゆとりがないんですね〜 人や物に会うといのもいいが、自分自身に気づくというものも大切な出会いかも💕