知穂 Blog

晴れるといいね

昨日の日曜は東岐波中学の文化祭の書のパフォーマンスを観に行った。前日のリハーサルでしっかり出来ていたので何の心配もしていなかったが、見事期待通りで感動した。何より全員がイキイキした表情だったのが嬉しかった。 写真も動画も撮る精神的ゆとりがなく😅何の映像も無いです。 次は私達の番、川上校区の文化祭で超大作のパフォーマンスをする。JA宇部の駐車場なので雨天の際は後日に延期だが出来たら晴れて欲しい☀️ ただし、今週の私の運勢は雨マーク。

ほんたうの人間?

何だか思うようにいきません。 誰の言葉だったか「ほんたうの人間は行きつまる、行きつまったところに新しい世界が開ける」 そうだといいんだけどねー 行きつまったからといって本物ってわけでもないと思うけど(笑)

墨について

いわゆる固形の磨る墨のこと。 墨すりは面倒? いや楽しいです。 自分なりの中でお気に入りの硯を使いお気に入りの墨をする。 こんないい気分の時間は他では感じられません。 墨は黒一色でなく様々な色がある上、磨った途端、刻々と変化していき、白衣を着た科学者の気分にもなります。

なみだ

書道教室では色々なドラマがあります。いつの間にか眼からボロボロと涙が…。思うように出来ないのが悲しいのか、もう嫌で書きたくないの…。気づかないふりをして、きっと出来るから頑張ろう、書ける?と。涙目だけど「ウン」と、うなづいて...........

墨の華展

12月2日〜4日までヒストリア宇部で書展を開催する。墨の華と題して玄游会の女性4人で楽しむ。何回か錬成会をひらいたが今日は最後で小作品を仕上げた。もちろん真剣だが、気の合う仲間のこと、おしゃべりも盛り上がって楽しいひと時を過ごした。 小作品は提灯に文字を書いたり、書作品を盛り込んだ時計、タペストリーなど。  

ながーい1日

今日は午前はひとりで書作、昼休みは弟子のひとり、矢原さんが花展に出品してるので鑑賞に、午後から書道教室の弟子たちも参加の勉強会。 朝の自分の作品に不満残って今書いた。でも〜〜😱 書きたてホヤホヤ、まだ乾きません。 現代的な彼女の渋い作品、広い宇宙を感じました。