• アーカイブ
  • カレンダー
    10月 2019
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    ブログカテゴリ
    過去の記事

作品紹介

Home » 作品紹介

ほんとうに大切なものは〜

2019年10月16日

「ほんとうにたいせつなものはめにみえない」サン・テグジュペリの言葉であまりにも有名な言葉だが含蓄深く好きな言葉。半紙二分の一の小作品


[この記事を読む]


第45回記念玄游書展作品

2019年10月03日

「鉄」サイズ5尺×5尺


[この記事を読む]


毎日女流書展、出品作品

2019年07月14日

今回は言葉の意味をふまえて優しいイメージで❣️

「美しい紅茶には神様が住んでいる」


[この記事を読む]


日本の書展

2019年06月22日

第47回「日本の書展」九州展

玉葛ほの匂わせて蛍消え       瀬戸内寂聴の句   サイズ70×70センチ



[この記事を読む]


作品

2019年06月15日

市内の興産中央病院   展示中

かまきり    「 どこからでもかかってこい  あしを踏んばりかまを構えてめだまをぐいと光らせりゃ  天下無敵のボクサーだ」

工藤直子の詩より

言葉の内容に力があるのでパワフルに書てみた。


[この記事を読む]


毎日書道展、作品

2017年09月19日

私の出品作品、「六道輪廻」

毎日書道展サイズ 3.5✖️4.5尺


[この記事を読む]


宇部玄游書展作品(3)

2017年05月11日

「力抜く生き方もあり、心太」

作品サイズ半紙


[この記事を読む]


宇部玄游書展作品(2)

2017年05月11日

「いづことも春のひかりはわかなくに、まだみよし野の山は雪ふる」

作品サイズに心✖️6尺


[この記事を読む]


宇部玄游書展作品(1)

2017年05月11日

銀河鉄道、作品サイズ5✖️5尺




[この記事を読む]


飛ぶツバメ

2016年10月04日

ホームページを一新しました、いかがでしょうか?

もはや飛ぶなんて歳ではないけど、なんでも挑戦したい派の私は止まらない😅
亡き師匠に頂いたこの名前、ひえん書院の色々を発信しますね。

書いたのは「飛」と「燕ヘンに鳥」飛ぶ燕(つばめ)という意味です。


[この記事を読む]


第67回毎日書道展出展作品

2016年09月12日

tida012


[この記事を読む]


はらへった...

2016年09月12日

tida011

「はらへった なんて ありがたい」
一行詩 おがわ ひであき
作品サイズ 180×50センチ


[この記事を読む]


第51回創玄展出展作品

2016年09月12日

tida010

「土に還る」
散った生命は土に還りあらたな息吹となる


[この記事を読む]


宇部玄游書展・出品作2点

2016年09月12日

tida008

2月 28日(土)
「窮生」 生を窮める(萬物に天寿を全うさせる)
生ききる、一日一生のつもりでという感じで自己解釈しています。
5尺×5尺

tida009

「なにがしあわせかわからないです。 ほんとうにどんなつらいことでもそれがただしい道を
進む中での出来事なら峠ののぼりもくだりもみんなほんとうの幸福に近づくひとあしずつですから」
宮澤賢治の文より 2尺×6尺・坂本直昭作和紙を使用


[この記事を読む]


書の依頼書の依頼
宇部市で書道教室(習字教室)は書家 池田知穂主催のひえん書院 山口県
所在地 山口県宇部市川上33-37
TEL.090-1182-6851
受付時間:8:00〜17:00(月〜土)
Copyright2019 © 飛䴏書院 All Rights Reserved.