• アーカイブ
  • カレンダー
    9月 2021
    « 8月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    ブログカテゴリ
    過去の記事

ひえんブログ

Home » ひえんブログ

深呼吸のすすめ🍁

2018年10月10日

台風の後、急に真夏日があって暑かったがこのところグッと秋らしくなった。なぜ秋を感じるのか?湿度か?気温か?空気や陽射しが秋ですよ👍と言っているようだ。こんなときはとりあえず深呼吸だなぁ😃

[この記事を読む]


八木花海先生個展❣️

2018年10月08日

母の法要関連で帰省していた妹達を東京へ見送った足で、八木先生の個展へ行ってきた。女性らしい繊細さと芯の強さを秘めた作品群にうっとり❣️

大作だけでなく小作品の隅々まで魅力満載でした。

[この記事を読む]


自然を満喫💕

2018年10月08日

母の一周忌で都会から😃

今日はお天気にも恵まれ、近場で自然を満喫した家族。近くに住んでいてもなかなか触れることのない景色にちょっと感激👌

[この記事を読む]


おわりは、はじまり

2018年10月06日

母が亡くなって、一年、あっという間だったなあ。その間に義母、義弟が相次ぎ逝ってしまい虚しい想いを強く感じた一年だった。

妹達が帰って来て母の思い出話しをしながら昨日今日を過ごした。1年終わってまた次の1年が始まる。取り敢えず一生懸命の毎日だ。


[この記事を読む]


社中錬成会

2018年09月30日

台風というのに、社中錬成会をしています。

時折吹く風に少し気をとられながらでも、頑張って書こうという気持ちが嬉しいですね😃

ティーシャツは作ってから2年過ぎましたが、どれも色あせることもなく

健在です。






[この記事を読む]


あらしのまえのしずけさ☔️

2018年09月29日

不気味で静かな夜だ、どこの地域にも被害がありませんように☺️

[この記事を読む]


心が先か❓

2018年09月29日

病は気から❗️

気は病から❓

わからないが、どちらにしても心と身体のバランスを取れるかが大切。

身体は刻々と老いていくが、心は健全でありたい。反故紙を再生した紙で書いたがなかなかのもの、いい感じ❤️



[この記事を読む]


日々是精進💪

2018年09月28日

今日は月に一度の指導者講習会、子供の手本が書けるように練習☺️

書は奥が深い、子供の教育書体もしっかり書けなければいけません。

しかも今日はテスト💦

[この記事を読む]


朝夕涼しく

2018年09月26日

朝夕めっきり涼しくなりました。

まだ、秋の準備も出来ていないのに朝夕寒いくらいだ。寝具や衣類の準備が追いつかない。

教室ではすでに風邪をひいている子もいる。暖かくして休みましょう❣️

[この記事を読む]


思いつきだよ、人生は❣

2018年09月22日

先週、山陽小野田市のきらら交流館に三日間泊まり込んで来年のカレンダー作品を中心に色々作品を作った。波の動きを感じながらこんな私でも詩人になった気分で気持ちよく書けた。気持ち良すぎてカレンダー作品は表紙込みで7点のはずが9点も書いていた。算数ができてない...(笑)先日師匠の矢田先生に「全部使ったら?」と言われ「どーしよう‼」と思ったが、印刷会社の担当さんと話しているうち、また変なことを思いついた。結果9枚(表紙込み)で作ることにした。

仕上がりは乞うご期待、ということで‼それにしても担当さんには「先生は思いつきでことを進めるのか」と言われた。考えたらおっちょこちょいの私は常に思いつきで動く人生だよ。失敗もあるけど冒険もできる、良い人生だ。

[この記事を読む]


おかえり💛

2018年09月22日

明日は秋分の日、いつの間にか秋の空気になって庭にも白い彼岸花が可愛く咲いた。先祖が帰ってくるという。「おかえりなさい」生きているこちらの意識だけかも、と思ったりするが亡くなった人達へ感謝しながら今日もガッツリ仕事した。明日はお墓参り。


[この記事を読む]


好きなことだから出来る

2018年09月15日

山陽小野田市の焼野海岸で三日間、海の香りと波の音に包まれての書作はあまりににも良い。潮の満ち引きは地球の息づかいのようだった。

[この記事を読む]


宝石のような時間💕

2018年09月13日

猛烈な忙しさからしばし逃れて、海ごもり、今日で3日目❗️

海の音に包まれながら、書三昧の格闘、感謝です。来年のカレンダー等々なんだかんだ出来ました☺️

[この記事を読む]


9月

2018年09月05日

待ってた9月💕というか待ってた秋。

私のカレンダーも新しくなった。「抱甕」と書いて甕を抱くと読む。

井戸を掘り甕で水を苦労して汲みあげる老人に便利なつるべを教えたら、便利を知れば人間の心に邪心が生ずると答えたという逸話から素朴な生活に安んじること、だそうだ。プライドが高く自分では大好きな意味なんだが、教室のこれを見て変な字と小学生に言われ、ショック😩

[この記事を読む]


書の依頼書の依頼
宇部市で書道教室(習字教室)は書家 池田知穂主催のひえん書院 山口県
所在地 山口県宇部市川上33-37
TEL.090-1182-6851
受付時間:8:00〜17:00(月〜土)
Copyright2021 © 飛䴏書院 All Rights Reserved..